農産物輸出支援
海外視察
国際協力
土壌微生物多様性・活性値分析の普及
ITコンサルティング
農外企業支援
研修企画・運営
輸出支援


日本政府は農産物輸出に力をいれています。
しかし、農産物の輸出は、国内での販売とはまったく事情が異なります。
海外の消費者は、日本の消費者とは嗜好が異なることが多く、またパッケージや販売価格をどのように決めるかなども重要になります。

弊社で、そのことを知っていただくため、個別のコンサル、セミナーの実施、および現地調査の委託などを行っています。

農産物の輸出をお考えの産地の方は、是非、一度ご相談ください。

セミナーの実施


手軽に海外の状況を知っていただくため、以下のセミナーを計画しており、参加者を募集しています。

  • 対台湾、香港、タイ農産物輸出視察セミナー

○ 台湾、香港、タイへの農産物輸出研修(入門半日コース)例

13:00
農産物輸出の現状と問題点
14:00
事例1 台湾、香港への果物、野菜の輸出
15:00
休憩
15:15
事例2 タイ・バンコクへの輸出
16:15
情報交換

※日程、費用については後日にお知らせします
 
 
(c)Institute of Japan Agriculture Support All right Reserveed.